プロフィール

YUE

Author:YUE
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

使いこなせるか??

 
な、な、なんと・・・・・思いもかけず・・・・・・、



KIMG1270 (500x281)

「バーミキュラ」が我が家にやってきました!



使いこなせるのだろうか・・・・・w( ̄o ̄)w


とりあえず・・・とり・・・・ (笑)

ニンニクで香りを出して・・・、




KIMG1265 (500x281)

皮を焼く。

一旦、それを取り出して、



KIMG1266 (500x281)

大量の紫たまねぎ、投入!
(紫たまねぎは保存があまりできないので、どんどん食べてます)



KIMG1267 (500x281)

肉をもどして、ローズマリーを乗せて・・・蓋をして弱火で20分。



KIMG1271 (500x281)

水を一滴も入れていないのに、スープ煮みたいになりました。

あぁ・・・しみじみ美味しい・・・・鍋、重いけど(笑)



これで、ご飯も炊けるそうな・・・是非、挑戦してみたいもんです。



お肉を食べた後は・・・、



KIMG1245 (500x281)

シソ茶。

青紫蘇をバリバリちぎってカップに入れて、沸かしたお湯をそそぐだけ。

3分待って飲みましょう。

さっぱり・・・さっぱり・・・ご馳走さま。


ヤナーチェクを聞きながら・・・

うふふふふ・・・・・なんだかかっちょいいタイトルでしょ~。


実際には、ヤナーチェクの「弦楽のための組曲」を聞きながら・・・・です。


で、聞きながら、何をしたか・・・・というと・・・・・・・、




KIMG1241 (500x281)

きゅうり!! 茹でてましたっ! 


きゅうり、2キロ、だいたい15本くらいです。


沸騰したお湯に、きゅうりを入れて、2分。

出して、もう一回、お湯が沸騰したら、またきゅうりを入れて2分。


とりだしたきゅうりがさめたら、ひたすら5mmほどに切る。

トントン・・・・・トントン・・・・・・・

そして、それをひたすら布巾で包んでしぼって・・・・・、

醤油300cc、  みりん150cc、  酢50cc、 砂糖大さじ1 しょうが2かけほど お好みで鷹の爪

このつけ汁につけるだけ。



KIMG1242 (500x281)

とっても歯ごたえのいい、きゅうりのキュウちゃん的お漬物ができます。

ポリポリ、とっても美味しいです。

今回、私は鷹の爪は入れないで・・・、

代わりに・・・・、



KIMG1248 (500x281)

山椒の実を入れました。(あく抜きしてるとこ)

これが、また美味しいんですよねぇ~。


あぁ・・・やっと、大量のキュウリをなんとか調理した・・・・

と思ったら、「はい、とれたてだよ・・・・」と・・・・。

上の漬物を入れたタッパーの横のきゅうりがそれ・・・。


あぁ・・・・ありがとうよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



そして、ヤナーチェク、弦楽のための組曲、第4曲が頭に響きわたる・・・・。

トントントントントントン・・・・・・きゅうりを刻む・・・・・トントントントン・・・・・・・。



きゅうりと、シソと、らっきょうと・・。

な、なんだか、素敵な?歌の一曲も作れそうな・・・・・(笑)


が、今回は食い気。


KIMG1114 (281x500)

きゅうりが、毎日、5本ほど収穫できてます。



KIMG1042 (281x500)

青シソも、わっさわっさと茂っております。

下のほうのは、移植したパセリ。



なので・・・、食べます、食べます、飲みます・・・(笑)



KIMG1157 (500x281)

まぁ・・・見た通りの「冷やしうどん」

きゅうりと、シソと、ハムと、たまご。

麺つゆと、すりごまと、酢と、ごま油、簡単で美味しいです。



KIMG1181 (500x281)

冷やし中華。

きゅうりと、トマトと、シソと・・・・、

そして、ちーさん地方のソウルフード?

天狗中田の扇型ソーセージ。 

これだけでも美味しいんですけどね。



KIMG1179 (500x281)

きゅうりバナナミルク。

きゅうりの皮を適当にあらあらと剥いて、バナナと牛乳、カルピスとかはちみつを

ガァ~っと混ぜたもの。 これからたぶん、毎日飲む。



KIMG1169 (500x281)

らっきょうに「クレイジーソルト」みたいなのをふりかけておいたもの。



KIMG1170 (500x281)

みじん切りにして、マヨネーズと合わせて、タルタルソースに。

これ、美味しいんですよ。



問題は・・・、盛り付け、もっと勉強しろ・・・ですね。








らっきょう ④ お醤油など




KIMG1028 (500x281)


*らっきょう 1キロ

*醤油  200cc

*みりん 200cc

*酒    200cc

*酢    200cc

*上白糖  240グラム

*黒砂糖  60グラム   (黒砂糖なければ、上白糖300グラム)


調味料をお鍋に入れて、お砂糖を溶かして、冷めたららっきょうを漬けます。



2週間ほどで食べられるらしいです。



この調味液、これだけで美味しいものです。

なにか、他のお料理にも使えそうです。

酢豚とか、いいかもですね。



以上、らっきょうの漬け方でした。

食べられるようになったら、また、どんな味に漬かったか、書いてみようと思います。








らっきょう ③ 紫蘇酢




KIMG1024 (500x281)


一瓶につき

*らっきょう約800グラム

*紫蘇梅酢  300cc



とっても綺麗な色です。

梅干し並みにすっぱいし、塩辛いかも。

なので、様子を見て、小さい瓶に移して、はちみつとか、氷砂糖を入れてもいいそうです。

そのまま食べる時は半分に切ったりすると綺麗らしいです。

らっきょう臭さが無く、さっぱりといただけるらしいです。


私は、そのままのらっきょうに、小梅にお砂糖をまぶすみたいに、

このらっきょうに食べるとき、直接お砂糖をまぶして食べてみようかな。

カリカリと美味しそうです。


また、いろいろ付け合せにも使えるらしいです。


20日間くらいで食べられるそう・・・。

わぁ~、楽しみ~。




前のページ «  ホーム  »  次のページ