プロフィール

YUE

Author:YUE
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

しまったっ!

スムージーの本をパラパラ見てたら、きゅうりを使ったものがありました。

適当に分量をみて、さっそく作ってみました。



KIMG1376 (500x281)

材料はきゅうりとパイナップルとミント少々・・・。

さっぱりととっても美味しいジュースでした。



美味しかったわ~と本を見直してみると・・・・、

な、なんと・・・・・・しまったっ!!



KIMG1378 (281x500)

いやいやいや・・・・増進させなくていいしっ!

むしろ、おさえて下さいっ!! 



しかもジャストタイミングで・・・、



KIMG1364 (500x281)

猫友さんから「551の豚まん」を送っていただきました・・・・。



KIMG1367 (500x281)

やっぱり美味しいわ・・・・・

はふはふ・・・パクパク・・・・・


ジュースの効果てきめん!!  (#^.^#)









スポンサーサイト

真実

素敵なお料理に使ったり、お皿に素敵に飾ったりしたらいいだろうなぁ~・・・

と思われるミニトマトのミニのやつ。

使いこなせずに・・・・・・



KIMG1356 (500x281)

ピザパンに。

ハムと、これまたどんどん取れだしたピーマンと一緒に・・・。

チーズを乗せて焼いて出来上がり。



KIMG1321 (281x500)

このミニトマトのミニは、味が凝縮しててとっても濃い味ですし、

ミニトマトを使った時みたいにベチャっとしないので、

ピザにするととっても美味しいと思います・・・お勧め。



さて、4本植えたミニトマト系の中の一本は・・・、



KIMG1325 (500x281)

黄色・・・っていうか、オレンジ色のものでした。

これがとってもやさしい味で甘くて、トマト嫌いな人でも食べられるかも。

これがもっと採れてほしいのに、他のに比べて少ない収穫。


なので、シロップ漬けを作るとき、湯剥きで皮をむきながら、

このオレンジミニトマト、思わず、ポイポイと食べちゃいます。

お料理する人の特権よねっ!

なので、ほとんど食卓には出ず・・・・。

が、ポロリと「オレンジのトマト、美味しいよね」と言ってしまった時、

「そうだよね」との答え・・・・まぁ・・・深く考えず・・・その場は終わり。


ある夕方、収穫担当のYOさんが収穫してるとき、大葉がほしくて

私も庭に出ましたら・・・・・、



水遣りしながら、パシャ~っと洗ってオレンジトマトをパクパク食べてた!!!

そ、そうだったのかっ!!

どおりで収穫が少ないと思ったよ!



収穫する人の特権だそうです・・・・・・お互い様か・・・・・。




ブランド品

4本植えたミニトマトが沢山採れています。

なので・・・、



KIMG1327 (281x500)

はちみつ漬けに。

皮を湯剥きしたミニトマトにはちみつをたら~りとたらしただけなのですが、

これだけ水分がでてきます。

トマトも美味しいけど、この汁がまた美味しい。




KIMG1326 (500x281)

これは、あっさり「シロップ」(水100ccに砂糖50グラムを煮溶かしたもの)に漬けたもの。

さっぱりしたほのかな甘さ。



そして・・・、



KIMG1347 (281x500)

シロップ漬けの進化系。

あっさりシロップに、ローズマリーとレモンチェッロを大さじ2ほど加えてみました。

美味しくないはずがないっ!!!


そんなミニトマト、よく見ると大きさがバラバラ・・・。

小さいのは普通のミニトマトです。



大きいのは・・・、



KIMG1348 (500x281)

ピンポン玉くらいの大きさ・・・中玉って言うんでしょうか?

これ、とってもよく採れます。

そして、とっても美味しいです。


この苗、実は「サントリー」の苗です。


YOさんとの会話・・・。

「さすが、ブランド品だよね」

「うん、ブランド品はやっぱりいいわ」



・・・・・・・・・・ちょっとむなしい会話をしております(笑)



使いこなせるか??

 
な、な、なんと・・・・・思いもかけず・・・・・・、



KIMG1270 (500x281)

「バーミキュラ」が我が家にやってきました!



使いこなせるのだろうか・・・・・w( ̄o ̄)w


とりあえず・・・とり・・・・ (笑)

ニンニクで香りを出して・・・、




KIMG1265 (500x281)

皮を焼く。

一旦、それを取り出して、



KIMG1266 (500x281)

大量の紫たまねぎ、投入!
(紫たまねぎは保存があまりできないので、どんどん食べてます)



KIMG1267 (500x281)

肉をもどして、ローズマリーを乗せて・・・蓋をして弱火で20分。



KIMG1271 (500x281)

水を一滴も入れていないのに、スープ煮みたいになりました。

あぁ・・・しみじみ美味しい・・・・鍋、重いけど(笑)



これで、ご飯も炊けるそうな・・・是非、挑戦してみたいもんです。



お肉を食べた後は・・・、



KIMG1245 (500x281)

シソ茶。

青紫蘇をバリバリちぎってカップに入れて、沸かしたお湯をそそぐだけ。

3分待って飲みましょう。

さっぱり・・・さっぱり・・・ご馳走さま。


ヤナーチェクを聞きながら・・・

うふふふふ・・・・・なんだかかっちょいいタイトルでしょ~。


実際には、ヤナーチェクの「弦楽のための組曲」を聞きながら・・・・です。


で、聞きながら、何をしたか・・・・というと・・・・・・・、




KIMG1241 (500x281)

きゅうり!! 茹でてましたっ! 


きゅうり、2キロ、だいたい15本くらいです。


沸騰したお湯に、きゅうりを入れて、2分。

出して、もう一回、お湯が沸騰したら、またきゅうりを入れて2分。


とりだしたきゅうりがさめたら、ひたすら5mmほどに切る。

トントン・・・・・トントン・・・・・・・

そして、それをひたすら布巾で包んでしぼって・・・・・、

醤油300cc、  みりん150cc、  酢50cc、 砂糖大さじ1 しょうが2かけほど お好みで鷹の爪

このつけ汁につけるだけ。



KIMG1242 (500x281)

とっても歯ごたえのいい、きゅうりのキュウちゃん的お漬物ができます。

ポリポリ、とっても美味しいです。

今回、私は鷹の爪は入れないで・・・、

代わりに・・・・、



KIMG1248 (500x281)

山椒の実を入れました。(あく抜きしてるとこ)

これが、また美味しいんですよねぇ~。


あぁ・・・やっと、大量のキュウリをなんとか調理した・・・・

と思ったら、「はい、とれたてだよ・・・・」と・・・・。

上の漬物を入れたタッパーの横のきゅうりがそれ・・・。


あぁ・・・・ありがとうよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



そして、ヤナーチェク、弦楽のための組曲、第4曲が頭に響きわたる・・・・。

トントントントントントン・・・・・・きゅうりを刻む・・・・・トントントントン・・・・・・・。



 ホーム  »  次のページ