プロフィール

YUE

Author:YUE
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ガンバレ!

ちーさんのお誕生日お祝いコメント、ありがとうございました・・・。

いっしょに猫と暮らすようになって家族以上(笑)かも・・・と思うくらいです。

完全室内飼いのちーさんが、家族以外の方々からお祝いを言ってもらえるなんて、

なんて幸せなことか・・・とってもうれしいです。


考えてみれば、やっぱり誕生日って特別な日。

こうして誕生を迎えられる・・・ってことは、両親、そしてそのまた前のご先祖様がいてくれたおかげ。

なんだか、お盆よりも、誕生日のほうが、そんなことに感謝できるような気がします。


ちーさんも、生まれてすぐは、お母さん猫のおっぱいを飲んで、

そして、いっぱいペロペロされていたんだろうなぁ~・・・。



さて、突然ですが・・・・



KIMG1373 (500x281)

7月のおわりから、朝、庭の木や草に、一つ、二つ・・・と見つけるのが楽しみでした。

6年から7年・・・やっと外に出てきたセミ、頑張ったね・・・といつも思う。

けど、土の中で過ごす前、土に潜るとき・・・ってどんな??



KIMG1379 (500x281)

で、図書館で借りてきました。

木の皮の後ろとかに卵産むって知ってました?

それから、蟻より小さい幼虫?が生まれて、木から下りて土に潜るんだって。

その間に、本物の蟻や、カエルなんかに食べられたり・・・・。

なるほど、だからカエル、木にいることあるんだ・・・。

それに、卵からかえった小さいのが、親にも教えられず、ちゃんと土に潜る…

ってもの、不思議・・・・DNAの力ですかね。


と、この本(子供向けの絵本だけど)見て、深く感心しました。


セミ!!ガンバレ!

私も、せめて、土に潜れるよう・・・また、出てきたときにコンクリとかでふさがないよう、

我が家の庭は土のままにしておくからね・・・。










スポンサーサイト


図書館で借りてきた本です。



KIMG0597 (281x500)

なかなか面白い本でした。

鳥さんって・・・すごいな。



で、鳩。



KIMG0554 (281x500)


我が家の庭のモミの木?に一か月ほど前、巣をつくりまして・・・、

2羽の鳩さんがそれはそれは仲良くて・・・。

交代で卵をあたためてましたが・・・、


しばらくして、悲しそうな鳴き声とともに、いなくなってしまいました。

何回か、巣を覗きにはきてたけど・・・。



で、先日、庭の草むしりをしていましたら、

卵、落ちてました・・・あぁ・・・・・


一週間以上過ぎてるので、卵はもちろんだめだろうけど・・・、



KIMG0555 (500x281)

一日だけ、暖かいお日様のあたる鉢のうえに置いておきました。

にわとりの卵を違って、大理石みたいにすべすべできれいな卵でした。



って、にわとりの卵は平気でたべてるんですけど・・・・。



この日のおやつも・・・、


KIMG0551 (500x281)

とっても美味しいプリン。



KIMG0552 (500x281)

にわとりさん、ありがとう!!!



鳥って、やっぱりすごいっ!






進化くん

ごく普通の写真集かと思って手に取ってみたら・・・・、



KIMG0408 (500x281)

全く違ってました・・・。

マラ・グランバム(著) 早川いくを(訳)

綺麗な写真集には違いないのですが・・・、

「なんでそうなった??」「なんのために??」「なんでそこ?」

そんな疑問があふれ出す(笑) (頭脳の活性になるかも)

進化くんと、生物多様性くんの会話形式で、その会話がへたな万歳より面白いです。

生物・・・ってすごいな。

これ、絶対、宇宙人か、神様がいないとこんなことできないような気がする。

「進化くん」だけど・・・(笑)

でも、基本、綺麗な写真ですし、感動ものです。



さて、私も・・・・・

DSC07504 (500x375)

フライパンで作るりんごのタルトタタン!!(キッパリ!)

真ん中あたりが気になったので・・・・



DSC07505 (500x375)

進化させました(笑)

やや生地が少なかったけど・・・・ま、そのうち、また進化させよう~(笑)





ぼく そらをさわlってみたいんだ

ある日の空・・・、


KIMG0303 (500x281)

青い空にいくつもの雲がプカプカ~。



KIMG0305 (500x281)

この雲なんて、少し手を伸ばしたら届きそう~。


そんな時、思い出したのが、この本。




KIMG0392 (500x281)

可愛い子猫が「そらをさわってみたい」と思うことから始まる物語。

いろんな動物がでてきますが、この子猫同様、とても丁寧に書かれています。



KIMG0393 (500x281)

表紙の猫ちゃん、真面目なお顔がかわいいです。



KIMG0394 (500x281)

表紙裏の猫ちゃん、何気ない後ろ姿だけど、可愛すぎる~。


単純なお話なんですけど、大好きな絵本です。

読む時は、窓辺か、お外に出て、ページをめくるごとに、絵本を高く持ち上げて読んでます。



DSC01116 (800x600) (500x375)

ちーさん、ちーさん、そこで両手を伸ばしてても、おそらにはとどかないよ(笑)


さぁ、4月の最初の月曜日、新生活、新学期、新しい始まりの一週間。

う~んと楽しみましょう~。







ねこが大きくなりすぎた・・・


 「ねこがおおきくなりすぎた」

DSC08463 (500x375)

題名に魅かれて借りてきました。

ふふふ・・・表紙、見てくださいっ!

ローマイヤー夫妻の小さいこと(笑)

そして、ねこが大きくて、でも、おすまし顔がかわいくて・・・(笑)


この本は、ローマイヤー夫妻が小さすぎて引き取り手のない子猫を

「チビ」と名付けていっしょに暮らし始めてからのお話。


本当に、どんどん・・・どんどん・・・ねこが大きくなっていくんです。

でも、ねこのかわいさはそのまま~。

大きいねこ好きにはたまらない本です。

大きくなったねこの「チビ」がどうなるか・・・は、本を読んでのお楽しみ~(笑)



ですが、我が家のねこの「ちーさん」も・・・・・、

実は、どんどん・・・どんどん・・・・おおきくなっているのですっ!!


メインクーンなので、実際、大きいねこ種なのですが・・・・、

ちーさん、態度が・・・・どんどんおおきくなっているのですよね。


まるで、ちーさんのお家に住まわせてもらっているような感覚になるときがあります。

人間用のトイレ以外はどこでも自由に使ってるし、

それぞれの部屋には必ずねこベッドが置いてあるし・・・。


「にゃっ!」という一鳴き、プルルンと振るしっぽ、

後ろ向きにすわって、だまって振り返って、撫でろアピール・・・

というふうに、人を思いのまま動かすのです。


そして、究極は・・・・、


KIMG0347 (500x281)

人のお膝に乗っててくつろぐ・・・はいいとして、

そんな時、ちょいと触ると・・・「シャー!!」

って、「オイ!、そこ私の膝の上なんですけどっ!」と言いたくなるわ。


写真は、しがみついてるちーさん・・・ではなく、

これでも、まったりしてるところ・・・(笑)


そして、私の足がパツンパツンに見えるのは・・・目の錯覚・・・




ではなく、事実・・・・・・・・・(T_T)


 ホーム  »  次のページ